からだのこと

2020年05月04日

めぐりの漢方相談室 vol.21 歯痛の意外な原因

奥(登録販売者)

奥(登録販売者)

 

こんにちは、さくらの森 登録販売者の奥です。

 

私事ですが、1週間ほど前から、前歯がしみるようになりました。

もしかしたら・・・虫歯😫(;´Д`)!!

数日、様子をみていたのですが、一向に良くなる気配がなく、

逆に痛みが増し・・・

コロナで自粛の中、病院もなるべく避けていたのですが、

この痛みは、連休を乗り越えることが出来ない!!(;´Д`)と、

ついに歯医者さんに。

 

かかりつけの歯医者さんは、完全予約制。

予約した時間は私1人だけを診てくれるというので少し安心しました。

 

症状を話し、レントゲンを撮って診てもらいましたが、

先生:「う〜ん、虫歯じゃないし、特に異常がみられないよね〜〜」

私 :「??」

先生:「症状からみて、いろんな可能性は考えられるんだけど、決定打がないよね」

私 :「???」

先生:「もしかしたら、脳神経外科の範疇かも」

私 :「???????!!」

 

意外な原因

 

説明を聞くと、神経痛の一種、

三叉神経痛(さんさしんけいつう)かも?と言われました。

 

三叉神経は顔の触覚や痛覚、冷熱感、口腔(口の中)・鼻腔(鼻の中)

の感覚などを脳に伝える神経で、

これに異常が生じることで顔に強い痛みを生じるんです。

 

先生:「最近生活環境が急に変わった人多いでしょ?

    その影響でなったってことも考えられるよ」

私 :「生活環境の変化で?」

三叉神経痛は、疲れやストレスによる自律神経の乱れが原因の一つといわれているので、

私も知らず知らずのうちに、ストレスをためていたのかなぁ・・・と。

まさかそんなことが影響しているなんて、思ってもいませんでした。

 

連休にも入ってるし、歯医者さんではしみ止めのお薬を塗ってもらって

脳神経外科の受診は、少し様子を見ることに。

 

歯周病は病気の原因にも!

 

さらに言われましたが、数年ぶりに受けた口腔ケアで歯周病になっている

ことが明らかになちゃいました(;´Д`)

 

先生:「歯周病は、色んな病気の原因になるから気をつけないと!!」

私 :「ハイ・・・(すみません)」

 

徹底的にお掃除していただきました。痛かった・・・😭

歯周病や歯槽膿漏など、炎症をおこすと免疫力が低下するそうです。

口の中の細菌が多く存在すると、ウィルスの増殖を助けてしまうことも

あるとか。

 

口腔ケアって、本当に大事なんですね。

 

診てもらって数日。

飲食物はじめ、うがい、運動等、歯に刺激がないように気をつけております。

今の所ひどくはなってないけど、いつまた痛むかドキドキです。

 

バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠は確保するように気をつけて、自然に治ることを願って過ごしています。

もちろん、さくらの森のサプリメントにも助けてもらいながら・・・

 

 

市販の鎮痛薬

 

もし、連休中に痛みがひどくなって来たら、市販の鎮痛剤で乗り切ろう!

と思っています。

 

鎮痛剤もたくさん売っていますが、病院でよく処方されるものと同じなら、

・ロキソプロフェン →商品名:ロキソニン等

・イブプロフェン  →商品名:イブシリーズ等

・アセトアミノフェン→商品名:タイレノール等

 

ロキソニンは、薬剤師さんがいるドラッグストアで販売されています。

アセトアミノフェンは、15歳未満も使えるお薬です。

 

自分でも気づかないうちに不調が出ること、身を持ってわかりました。

皆さんも気をつけられて下さいね。

 

読んでくださってありがとうございます。

奥(登録販売者)

この記事を書いた人

奥(登録販売者)

漢方に興味を持ち勉強するたびに、漢方薬は奥が深い!と感じています。 お客様に安心して使っていただけるように、色々アドバイスをさせて頂きます。

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ