食べること

2020年03月17日

めぐりの薬膳レシピvol.55~ 飲む点滴【酒粕入りきのこ味噌汁】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回は酒粕を使い、疲労回復に効果的レシピのご紹介です。

気の巡りを良くして冷えの改善、胃や腸などの消化器官を温めてくれるので疲労回復などに効果的

酒粕は飲む点滴と言われる位、栄養価が高いことで知られていますね。

酒粕は冬のイメージが強いですが、胃腸の調子を整えて消化促進を促してくれることから夏の時期に重宝された飲み物でした。

その名残で、俳句の季語でいうと甘酒は「夏」なのだそうです。

今回は大吟醸の酒粕を使ってみました。お酒なのでアルコールを含みますが、火にかけて4分ほど沸騰させるとアルコール成分は抜けます

毎日のお味噌汁に使ってみてはどうですか?

とてもマイルドな味になり美味しいですよ。

 

薬膳【酒粕入りきのこの味噌汁】

【材料】2人分

・味噌・・・・・・・・・・・・・適量
・ほんだし・・・・・・・・・・・適量
・水・・・・・・・・・・・・・・2カップ
・まいたけ・・・・・・・・・・・1パック
・エリンギ・・・・・・・・・・・2本
・ミョウガ・・・・・・・・・・・2本
・タマネギ・・・・・・・・・・・1/4個
・酒粕・・・・・・・・・・・・・大さじ2

 

 

 

🍳 作り方

 

①まいたけは食べやすい大きさにほぐし、エリンギは食べやすい大きさに切り、タマネギ、ミョウガは千切りにしておく。

②鍋に2カップの水とほんだしを入れて火にかけ、きのこ類とタマネギ、ミョウガを入れて煮る。

③全体に火が通ったら味噌をといて、最後に酒粕を入れ完成。

 

😊このレシピの効果

酒粕

レジスタントプロテインという言葉、聞いたこと有りますか?

たんぱく質でありながら食物繊維のような機能をもった成分で、これを含む食物を摂取することで心筋梗塞や脳梗塞や糖尿病などにかかりにくいというもの。

コレステロール値も下げてくれるすごい成分なんですが、これがなんと、酒粕にも含まれているのです!(そばにも含まれています。)

酒粕のレジスタントプロテインは、脂肪などの油を吸収、吸着させてそのまま体内へ排出してくれるというなんとも素晴らしい良い働きをします。

しかも体を温めてくれるので、代謝を上げながら排出を促してくれるのです。

残りカスとはいえ驚くほど多くの栄養素があり、レジスタントプロテインの他にビタミンなども豊富です。

体だけでなく、お肌にも良い効果があります!パックなどに使う方もあるようです。

血行が促進されることで代謝が上がり、冷えが改善されたり、メラニン成分の排出を促しシミが薄くなったり美白になったりと女性にとって嬉しい作用があります。

 

是非お試しくださいませ。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

より漢方のちからを感じたいお客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪

めぐりの漢方は「シミ」や「にきび」などの肌トラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

「美肌=血の巡り」と聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、「血流」は美しいお肌への生まれ変わりには最重要なのです。

血液は肌の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

ただ肌は体の末端の部分。その届きにくい部分にしっかりと栄養を届けるには「正常な血流」が不可欠なのです。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、肌トラブルの根本から

見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、お肌トラブルのないお肌へ導いてくれます♪

↓↓ご注文&詳細はこちらへ♪

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ