食べること

2020年02月15日

めぐりの薬膳レシピvol.45~ 生活習慣予防に【ぶり大根】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回は『寒ぶり』を使い、生活習慣予防レシピのご紹介です。

寒い時季に旬を迎える魚といえば寒ブリですね! 

今スーパーにたくさん並んでいてお買い得です。

秋が深まる頃、越冬と産卵のため活発に餌を食べ始め、真冬になると脂肪を蓄えて丸太のように肥え太り、脂ののったものが、寒ブリです。

寒ブリ美味しいですよね!ご飯がすすみます。

 

薬膳 生活習慣予防に【ぶり大根】

 

【材料】2人分

・ぶり・・・・・・・・・・・・・2切れ
・大根・・・・・・・・・・・・・250g

・生姜・・・・・・・・・・・・・10g
・水・・・・・・・・・・・・・・200ml
・しょうゆ・・・・・・・・・・・大さじ1
・みりん、酒・・・・・・・・・・各大さじ1

 

 

🍳 作り方

 

①寒ブリは塩(分量外・小さじ1/2位)を振って20分程度置き、さっと熱湯をかけ、水で洗うことで、生臭さをとる。生姜は革をむいて薄切りにする。大根は皮を削ぎ、2cm位の厚さに切る。

②大根は水から鍋にいれ、中火で15分煮る。

③別の鍋に水、生姜をいれて火にかけ煮立ったら、しょうゆ、みりん、酒、寒ブリ、②の大根を加えて、再び煮立ったら落し蓋をして、15分位煮る。

➃器に盛って出来上がり。

 

 

😊このレシピの効果ます。

 

寒ぶり

脂がのった寒ブリは、不飽和脂肪酸のEPAやDHAがたっぷり血液サラサラ効果で知られるEPAは、メタボや糖尿病などの生活習慣病予防や、気持ちの落ち込みを改善できる栄養素です。また、DHAは脳を活性化する働きがあるといわれています。

また、寒ブリには脂肪燃焼効果のあるヒスチジンや、悪玉コレステロールを減らすタウリンなどのアミノ酸も豊富です。

大根

大根の旬は冬です。消化酵素は加熱すると減ってしまいますが、美肌をつくるビタミン6、腸内環境を整える食物繊維など、加熱に強い美容成分も豊富です。

 

今が旬の冬の味覚を食べて、生活習慣予防をしましょう。

是非お試しくださいませ。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

より漢方のちからを感じたいお客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪

めぐりの漢方は「シミ」や「にきび」などの肌トラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

「美肌=血の巡り」と聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、「血流」は美しいお肌への生まれ変わりには最重要なのです。

血液は肌の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

ただ肌は体の末端の部分。その届きにくい部分にしっかりと栄養を届けるには「正常な血流」が不可欠なのです。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、肌トラブルの根本から

見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、お肌トラブルのないお肌へ導いてくれます♪

↓↓ご注文&詳細はこちらへ♪

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ