食べること

2019年12月21日

めぐりの薬膳レシピvol.35~ 血流改善スーパーフード【ビーツ入りサラダ】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回は『ビーツ』を使い、血流改善スーパーフードレシピのご紹介です。

ビーツは根菜の一種。一般的に、ロシアの伝統料理ボルシチ(鮮やかな深紅色をした煮込みスープ)に入っていることで知られる野菜です。

見た目は赤カブにも少し似ていますが、アブラナ科であるカブやダイコンとは違って、実はホウレンソウと同じアカザ科の野菜。

ビーツは地中海沿岸が原産地。海外ではテーブルビートと(ガーデンビートとも)呼ばれています。

ビーツの和名はカエンサイ(火焔菜)で、江戸時代の文献にも紹介されています。実は意外と昔からある野菜なんです。

今回はこのビーツを使ってカラフルなサラダをご紹介します!

 

薬膳 血流改善スーパーフード【ビーツ入りサラダ】

 

【材料】4〜6人分

・ビーツ・・・・・・・・・・・80g以上
・じゃがいも・・・・・・・・・400g
・ベーコン(かたまり)・・・・300g
・カリフラワー・・・・・・・・小1と1/2個
・オクラ・・・・・・・・・・・1~2本

・卵黄・・・・・・・・・・・・1個
・塩、こしう、酢、オリーブオイル 各適量
・ヤングコーン・・・・・・・・1~2本

 

A   オリーブオイル・・・・・・・大さじ5
     ワインビネガー・・・・・・・大さじ2
     粒マスタード・・・・・・・・小さじ1
   塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1
     こしょう・・・・・・・・・・少々

     にんにく(すりおろし)・・・1かけ

 

 

 

 

🍳 作り方

 

①ここでは、 ビーツはゆでた物の真空バック詰めを購入。取り出し、皮をむき、1cm各に切る。

②じゃがいもは皮付きのまま塩、少々を加えた水からやわらかくゆで、皮をむき、1cm角に切り、塩、こしょう、オリーブオイル各少々で下味をつける。竹串がささるくらいになれば茹で上がりです。

③ベーコンは1cm角に切り、熱湯でさっとゆでる。

④カリフラワー(オレンジ、白、紫)は小房に分け、塩少々を加えた熱湯でゆでる。オクラとヤングコーンもさっと熱湯でゆで、1cm角に切る。

⑤お皿の真ん中に小さな丸い入れ物をおいて、その周りに①から④の具材を種類別に彩りよく輪に並べていく。

⑥Aをまぜてドレッシングを作る。

⑦食べる時に全部材料を器にあけ、卵黄を加え、ドレッシングをかけて全体をまぜる。

 

 

 

😊このレシピの効果

ビーツ

ビーツの魅力は何と言っても、その栄養価の高さです。
ビーツには、ミネラル・ビタミン・抗酸化物質などをはじめ、とにかく豊富な栄養成分が含まれています。

<ビーツの主な効果>
・むくみ解消
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・抗酸化作用によるがん予防
・腸内環境を整える
・肝機能を高める
・肌を健康に保つ
・糖尿病予防
・血行不良改善

ビーツは、身体の中で一酸化窒素を作り出す働きを促進し、血管を拡張します。
それが、血行促進したり、血管を柔らかくしたりするのに繋がります。

血行が改善すると、持久力UP、疲労回復、基礎代謝UP、運動能力UP、ダイエット効果にもなります。

ビーツはこのすばらし効果から世界中が注目する「奇跡の野菜」と言われています。

 

是非お試しくださいませ。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

より漢方のちからを感じたいお客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪

めぐりの漢方は「シミ」や「にきび」などの肌トラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

「美肌=血の巡り」と聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、「血流」は美しいお肌への生まれ変わりには最重要なのです。

血液は肌の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

ただ肌は体の末端の部分。その届きにくい部分にしっかりと栄養を届けるには「正常な血流」が不可欠なのです。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、肌トラブルの根本から

見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、お肌トラブルのないお肌へ導いてくれます♪

↓↓ご注文&詳細はこちらへ♪

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ