食べること

2020年02月08日

めぐりの薬膳レシピvol.43~ 冷え性で困っている人に【ラムのスパイシーグリル】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回はラムを使い、冷え性で困っているい人におすすめのレシピです。

ラム(羊肉)は、体を温める作用があり、胃腸と腎を温め、腹痛や下痢などを改善する効果があります。

ラムは軟らかく、脂肪分が少ないので、産後や病後の体力回復にも適しています。

日本では羊肉は、牛・豚・鶏に比べるとなじみは少ないかもしれません。

しかし世界的にみると宗教上の理由もありますが、牛・豚よりも羊肉を食べている国の方が多いそうです。

 

薬膳【ラムのスパイシーグリル】

 

【材料】2人分

・ラムチョップ・・・・・・・・・2本
・カルダモン、クミン・・・・・・適量
・カイエンペッパー・・・・・・・適量
・ターメリック・・・・・・・・・適量
・塩・・・・・・・・・・・・・・少々

・オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1

 

 

🍳 作り方

 

①ラムチョップは塩とカルダモン、カイエンペッパー、クミン、ターメリック、オリーブオイル大さじ1でマリネしておく。

②オーブンを200℃に温めておく。

③耐熱容器に①を入れ、オーブンで片面10分こんがり焼く。(両面で20分)足りなければ、片面5分づつ延長する。

 

😊このレシピの効果

 

ラム

ラムの肉質に含まれるエルカルニチンにより体温を上げる作用が高いです。

肉類の中でもっとも温め効果の高い肉で、お腹の冷え、足腰の冷え、冬の疲れに効果があります。

また、ラム肉に多彩なスパイスをふることで、スパイスにも体力回復や身体を温める作用があるので相乗効果冷え性の方に大変オススメのレシピです。

是非お試しくださいませ。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

お客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪
めぐりの漢方は「シミ、にきび、月経の悩み、更年期」などの女性に多いトラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

血液は体の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

血流が滞るとしっかりと栄養を届けることができず、さまざまなトラブルが生じてしまうのです。

トラブルの根本改善には「正常な血流」が不可欠です。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、トラブルの根本から見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、あなた様の日々をサポートしてくれますよ♪

下記リンクにても詳しくご説明させて頂いております(^^)/ぜひご覧ください。↓↓

めぐりの漢方 ご注文はこちらから♬

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ