食べること

2020年03月28日

めぐりの薬膳レシピvol.58~ 血栓予防に【さば缶炊き込みご飯】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回はさば缶を使い、血栓予防に効果があるレシピのご紹介です。

そもそもサバは栄養価の高い青魚です。青魚の中でも王様と言われるサバは、EPAやDHAが非常に豊富に含まれています。これらの成分は、血中の中性脂肪を減らすことで血液をサラサラにし、動脈硬化、心筋梗塞などの危険から私たちを守ってくれる、とっても重要な栄養素となります。

生のサバでももちろん良いのですが、茹でることで大切な水溶性栄養分や、EPA、DHAは流れ出てしまいます。

その点、サバの缶詰は、生のサバを缶詰に入れてから、缶詰された状態で茹でられるので缶にまるごと栄養素が閉じ込められます。

なので、サバの缶詰は生のサバよりも手軽な上に栄養を余すことなく摂取出来るスーパーフードです!

 

薬膳 血栓予防に【さば缶炊き込みご飯】

【材料】作りやすい分量

・さば缶・・・・・・・・・・・1個

・白米・・・・・・・・・・ ・・3合
・水・・・・・・・・・・・・・600cc
・あごだしつゆ・・・・・・・・50cc

・梅干し・・・・・・・・・・・3個
・シソの葉・・・・・・・・・・1枚
・ミョウガ・・・・・・・・・・1本
・きざみネギ・・・・・・・・・適宜

 

今回はKALDIのさば缶を使ってみました。国産のさばを使っています。デザインもかわいいですよね!オススメです。

調味料はこちらを使用させていただきました♫

🍳 作り方

①さば缶からさばを取り出し、細かくし、梅干しを加えて混ぜ合わせる。

(栄養価の面から、缶の煮汁も一緒に使うとよいですが、生臭さが気になる方は煮汁をのぞいても。今回は煮汁はのぞきました。)

②お米をとぎ、あごだしつゆ、水600ccを加える。30分から2時間ほどおく。

③②に①を加え、軽くかきまぜ、炊飯器で炊く。

④器にもり、お好みで細かくきざんだネギ、ミョウガ、シソをトッピングする。たっぷり盛れば大人の味に大変身!

😊このレシピの効果

 

さば

漢方ではサバは血行をよくし、胃を丈夫にし、体力をつける魚とされています。栄養学的にも赤血球を正常にするために必要なビタミンB12を含んでいます。

高齢者や長期療養中などで体力がない人は常食とすると良いでしょう。また、食が細い、疲れやすい、冷え性、物忘れがひどい、などの人にも向いています。

しそ

シソの葉にふくまれる各種精油成分が、とても強い抗菌、防腐作用があります。漢方では胃腸の働きを助け、不眠などにも効果があります。

 

さばの生臭さもなく、とても簡単で栄養価の高い一品です。炊き立てはさらに美味しく、”おかわり”と言われること間違いなし!

是非お試しくださいませ。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

お客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪
めぐりの漢方はシミ、にきび、月経の悩み、更年期」などの女性に多いトラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

血液は体の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

血流が滞るとしっかりと栄養を届けることができず、さまざまなトラブルが生じてしまうのです。

トラブルの根本改善には「正常な血流」が不可欠です。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、トラブルの根本から見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、あなた様の日々をサポートしてくれますよ♪

下記リンクにても詳しくご説明させて頂いております(^^)/ぜひご覧ください。↓↓

めぐりの漢方 ご注文はこちらから

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ