食べること

2020年04月08日

めぐりの薬膳レシピvol.61~ 血液サラサラ【たまねぎごはん】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回は血流をよくしてくれる玉ねぎ】を使った炊き込みご飯です。

こちらのレシピはテレビで放送され話題となったものです。

たまねぎは健康効果がすごいです!これはオススメだと思ったので、私のコーナーでもご紹介させていただくことにしました。

たまねぎ1個を丸々炊飯器に入れてしまう、あまりに豪快でとても美味しいレシピです。

 

薬膳 血液サラサラ【たまねぎごはん】

【材料】4人分

・玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個
・米・・・・・・・・・・・・・2合
・コンソメ顆粒・・・・・・・・大さじ1
・醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1

・バター・・・・・・・・・・・3かけ

 

🍳 作り方

 

①玉ねぎは皮をむいて上下を切り落とす。

②お米をといで炊飯釜にいれる。

③コンソメ顆粒、醤油をいれて、2合目盛りまで水を注ぐ。

④真ん中に玉ねぎを乗せて、炊飯する。

⑤炊き上がったらバターを乗せて、全体を混ぜたら完成です。

😊このレシピの効果

たまねぎ

たまねぎには、気と血をめぐらせて体を温める力があります。胃の働きを良くして消化を促すので、食欲を高め、疲労回復の助けにもなります。独特の辛味成分は、硫化アリルという揮発性の成分で、たまねぎをきざむと涙がでるのは、この成分のしわざです。血流をよくして動脈硬化を予防したり、悪玉コレステロールを減らす作用があります。

いかがでしたでしょうか。玉ねぎは健康になれる効能が沢山!

でも沢山食べ過ぎてはいけない食材です。一日適正な量は目安として1日に1/4個(50g)が理想的といわれています。

たまねぎ健康法、毎日続けたいですね。美味しく食べて健康に。今日からでも実践しましょう!

食材の効能を知ってお料理をし、食することは健康につながると実感する毎日です。

薬膳を通して皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

お客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪
めぐりの漢方はシミ、にきび、月経の悩み、更年期」などの女性に多いトラブルへの効果を証明された漢方薬です。

5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬で、血の巡りを正常に整えます。

血液は体の新陳代謝に必要な栄養を細胞に運んでいます。

血流が滞るとしっかりと栄養を届けることができず、さまざまなトラブルが生じてしまうのです。

トラブルの根本改善には「正常な血流」が不可欠です。

現代人は運動不足や不摂生、ストレスなどで血流が滞りがち。

歴史ある漢方薬の力で正常な血の巡りを取り戻し、トラブルの根本から見直してみませんか?

お薬が内側からしっかり効いて、あなた様の日々をサポートしてくれますよ♪

下記リンクにても詳しくご説明させて頂いております(^^)/ぜひご覧ください。↓↓

めぐりの漢方 ご注文はこちらから

 

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。身近な食材で健康を整えるレシピをご紹介します。皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ