食べること

2022年01月14日

《だんご汁(大分県の郷土料理)》健やかテキパキレシピvo.29

さくらコンシェルジュ

さくらコンシェルジュ

こんにちは。

健やかテキパキレシピのコーナーです♪

 

今月のレシピは、大分県の郷土料理『だんご汁』!

 

寒い日々が続くそんな季節には、

お鍋やお汁が心も体もあたためてくれますよね♪

米が不足していた時代、九州では米の代わりに

小麦を団子のように丸くしたものをお汁にいれて食べていました。

うどんよりもコシが強く食べごたえもあり、

体もあたたまるので各家庭でよく作られてたそうです。

簡単なので、ぜひ 作ってみてくださいね。

だんご汁

①ボウルに小麦粉と塩を入れて、水をすこしずつ加えながら練る。

まとまったら丸めて濡れた布巾をかぶせ、30分間寝かせる。

②長ネギは斜めに切り、ごぼうは笹掻きにし水に漬け込んでおく。

③大根とにんじんは、いちょう切り。

椎茸は半分にし、5mmくらいの厚さに切る。

④鍋にだし汁と野菜を入れ、火が通るまで煮込む。

火が通ったら味噌を入れて味を整える。

⑤沸騰した鍋にだんごを一口大にちぎって入れていく。

柔らかくなったら完成です!

 

とっても簡単です!

ぜひ、作ってみてください♪

 

アンケート:こちら

会報誌「さくらもち」12月号:こちら

さくらコンシェルジュ

この記事を書いた人

さくらコンシェルジュ

お電話だけではなく、メール・LINE・お葉書も、私達が担当をさせて頂いております。そんな私たちから、お客様にまつわるエピソードを発信していきます。

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ