食べること

2017年11月02日

”10日間カラダリセット法”『7号食』

渡邊(企画)

渡邉梨江(企画)

こんにちは、さくらの森食品チーム『逸品屋』担当の渡邉りえです。

寒い日が多くなり、冬が近づいてきましたね。

冬眠するわけでもないのに、

今年も食欲の秋を満喫しすぎて反省中です( ..)

 

皆さんも、美味しいものに囲まれて食生活が乱れたり、

体の不調が続いたりしていませんか?

 

今、ハッとしてしまった皆さ~ん、

”10日間カラダリセット法”『7号食』ってご存知ですか??

 

今回は、『7号食』について少しお話させていただきますね(^^)/

 

”10日間カラダリセット法”『7号食』とは??

『7号食』とは、

『玄米のみの食事で10日間過ごす』たったこれだけです!

 

『7号食』とは体の中を断捨離し、臓器を休めるための手段です。

普段お肉や砂糖など消化・代謝するために、

各内臓には常に大きな負担がかかっています。

 

『7号食』で玄米に含まれる栄養素のみをとることで、

フル稼働の臓器を休めることができます。

 

普段の食生活で余計なものを摂取しすぎている私たちにとって、

体から余計なものを取り除く期間を作ることは、

今後も健康な自分の体と付き合うためにとても大切なことです。

 

玄米を食べて、カラダに必要な栄養素はしっかり摂取し、

単に痩せるためだけではなく、

カラダのさまざまな不調を改善して健康に過ごすための方法。

 

それが、

”10日間カラダリセット法”、『7号食』なのです。

どうして玄米?

玄米とは、収穫したお米から一番外側のもみ殻だけを取り除いたものです。

そのため、白米と違い、糠と胚芽が残っています。

この糠と胚芽には、

ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりと含まれており、

人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取することができます。

 

これが玄米が、「完全栄養食」と言われている由縁です。

 

『7号食』でデトックスするためのコツ

玄米ご飯の量や回数はいくら食べてもOK

ひと口50回以上噛む、目標100回

飲み物は水やノンカフェインのお茶のみ

アルコール・たばこなどの嗜好品は厳禁!

1日40分以上歩く

夜12時までには就寝。

食事は寝る4時間前までに摂る

 

7号食体験談

『7号食』に挑戦されたお客様よりたくさんお声をいただきましたので、

少しご紹介しますね(^^)/

 

《50代女性》

『7号食』はこの夏に向けて、ダイエットを目的に挑戦しましたが、

今までの食生活を見直すきっかけになりました。

7号食のおかげで、お酒を飲みたいだけ飲んで、

揚げ物や肉中心のおつまみを食べていた生活を見直すことができました。
今は、根菜を使った料理と魚がメインの食事を作っています。

また、7号食中に行っていた毎日40分間のウォーキングが、今は習慣となっています。

飲み会などで食べ過ぎ飲み過ぎた翌日は7号食にするなど、

自然に自己管理ができるようになりました。

4キロ痩せたことも、もちろん嬉しかったですが、

7号食は私の人生を見直すきっかけになったと言っても、過言ではありません。

《40代女性》

忙しさもあり、今考えると暴飲暴食、胃痛や腰痛などあり薬に頼る日々。玄米だけのご飯は辛くはなく、むしろリセットしている感が気分良かった。お付き合いのお誘いを断るのが精神的に一番辛かった。

 

《30代女性》

産後戻らなかった2キロが戻り、独身時代の洋服が着れました。

いつまでもきれいなママでいられるように、

日常にも玄米ご飯をとりいれて維持していきたいと思います。

玄米を食べるだけで、心も体もスッキリするなんて、驚きでした~

 

感想

私自身も『7号食』を終えてみて、

実際ー5キロの減量に成功しました!!!

 

身体が軽くなったり、見た目の変化が得られたりと嬉しいことはもちろんですが、いかに普段の食事が過剰だったかに気づくことができます。

また『7号食』を通して、食事が体を作るということを実感できたおかげで、食を改めて考えるきっかけになりました。

「お酒が飲みたいから、お菓子は控えようかな?」

「今週は外食続きだったたから、昼ごはんは玄米おにぎりとお味噌汁にしようかな」

と、自分の口にいれるものを考え、

毎日の食事が健康の基本ということを体感し、

自分のライフスタイルを見直すきっかけになったと思います。

 

さすがに『7号食』を毎日続けることは無理ですが、

一生に一度は体験してみるのもいいかもしれません(^^)

 

もし『7号食』にご興味があれば、

さくらの森では、『7号食セット』も販売しています♪

この秋、”10日間カラダリセット法”
『7号食』にチャレンジしてみませんか?

渡邊(企画)

この記事を書いた人

渡邉梨江(企画)

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ