食べること

栄養のこと

2019年07月11日

めぐりの薬膳レシピvol.6~疲れやすいでお悩みの方へ【セロリのピクルス】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

前回に引き続き「お疲れにお悩みの方」へおススメの薬膳レシピをご紹介いたします。

使用する食材は「セロリ」。

セロリのは独特の香りがあり、スープやサラダに入れると味を引き立ててくれる優れもの。

普段はわき役のセロリですが、今回は主役です。

 

薬膳【セロリのピクルス 】

(作り置き 保存は冷蔵で1週間)

 

【材料】作りやすい分量

セロリ・・・・・・・・・・・・4本(約400g)

A
・酢・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1
B
・白ワイン、水・・・・・・・・各1/2カップ 
・はちみつ・・・・・・・・・・大さじ1
・粒マスタード・・・・・・・・小さじ2
・赤唐辛子・・・・・・・・・・小3~4本

 

🍳 作り方

 

①セロリは筋を除き、2cm大の乱切りにする。A、Bはそれぞれボウルに混ぜあわせる。

 

②清潔な保存容器にセロリをいれ、Aを回しかける。

 

③Bを注ぎいれ、赤唐辛子を加えて全体を混ぜ合わせ、ふたをする。2時間ほどで食べられる。時間がたつほどよりまろやかになる。

😊このレシピの効果

 

セロリ

セロリは気をめぐらせてくれて、各種ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、解毒効果も期待できます

切って酢につけることで、薬効成分が体内の疲労物質を押出し、血の巡りも助けてくれます

体を冷やす作用があるので、このセロリのピクルスとお肉を炒めたり、スープにいれて温かい料理にしていただいたほうが良いでしょう。

セロリのピクルスと「いか」を炒めてみました。「いか」は疲労回復や老化防止に有効なので、疲れやすいお悩みにぴったりの食材です。

 

是非お試しくださいませ。

次回は「しょうが」を使った薬膳レシピをご紹介させて頂きます。

薬膳を通して、皆様の心とカラダがより豊かになることを願っております。

 

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

より漢方のちからを感じたいお客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪

 

実は「しみ」「にきび」「手足のあれ」など、肌トラブルは「血流の悪さ」が原因なんです!

血のめぐりをしっかり整えることで、肌のターンオーバーが正常になり、新しい細胞が生み出されます。

細胞の生まれ変わりが促進されることによって、しみやにきびができる原因を取り除くことができるのです。

「めぐりの漢方」5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬です。

お薬が内側からしっかり効いて、お肌トラブルのないお肌へ導いてくれます♪

↓↓ご注文&詳細はこちらへ♪

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。 身近な野菜や薬味で健康を整えるレシピをご紹介します。 皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ