食べること

キャンペーン情報

栄養のこと

2019年08月13日

めぐりの薬膳レシピvol.14~のどや気管支の不調に【おろしレンコンのさつま揚げ】

浦島(登録販売者)

浦島(登録販売者)

 

こんにちは!さくらの森、登録販売者の浦島です!

毎日の食卓に薬膳の知恵をプラスできるレシピをご紹介しているこのコーナー。

今回は『レンコン』を使ったをレシピをご紹介します。

レンコンは喉の痛み、咳、痰などの改善する食材です。

食欲不振慢性下痢の解消にも効果的です。

また、体の熱を冷ますので、のぼせにもよいです。

もう1つ、レンコンの雑学を。

このレンコンの穴を覗くと「先が見える」もしくは「先が見通せる」

ということから、レンコンは縁起物として料理に使われます。

これが理由で、昔からレンコンがおせち料理に欠かせない食材に

なったそうですよ。

 

薬膳【おろしレンコンのさつま揚げ】

 

 

【材料】2人分

・レンコン・・・・・・・・・200g
・卵・・・・・・・・・・・・1個
・カレー粉・・・・・・・・・小さじ1/2
・パブリカパウダー・・・・・少々
・塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・こしょう・・・・・・・・・少々
・片栗粉・・・・・・・・・・小さじ1
・小麦粉・・・・・・・・・・大さじ2
・揚げ油・・・・・・・・・・適量

・みょうが・・・・・・・・・1個

 

🍳 作り方

 

①レンコンは1/2量をすりおろす。残りはビニールに入れて麺棒でたたき、粗みじん切りくらいの大きさに砕く。

②ボウルに①を入れ、塩、こしょう、片栗粉、カレー粉、パプリカパウダーを加えてよく練混ぜる。

③卵はボウルに割りほぐす。揚げ油は170度に熱する。

④②の1/8量を手にとって丸め、小麦粉をまぶして、③の溶き卵にくぐらせる。③の揚げ油で3~4分間揚げ、きつね色になったら油をきる。

⑤器にもり、お好みでミョウガを添える。

 

😊このレシピの効果

レンコン

昔から「喉にいい」といわれるレンコンですが、それはタンニンを豊富に含んているからです。タンニンは殺菌効果や鎮痛作用があるため、風の初期症状に見られる咽頭痛に効果があります。またレンコンはビタミンCも豊富なので、免疫力アップにもなります。

ミョウガ

生姜の仲間なので血流を良くしたりするので身体を温める働きもあり、発汗や利尿作用もあって、体外に熱を排出する働きと両方を持っています。

そのため、夏バテにも効果があり、冷房の効いた室内で働いている人は、身体が冷えて不調になる場合がありますが、冷え気味の人にも有効な野菜です。

*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。

 

より漢方のちからを感じたいお客様におススメの商品「めぐりの漢方」をご紹介させて頂きます♪

 

実は「しみ」「にきび」「手足のあれ」など、肌トラブルは「血流の悪さ」が原因なんです!

血のめぐりをしっかり整えることで、肌のターンオーバーが正常になり、新しい細胞が生み出されます。

細胞の生まれ変わりが促進されることによって、しみやにきびができる原因を取り除くことができるのです。

「めぐりの漢方」5つの生薬でできた桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)にヨクイニンを加えた漢方処方のお薬です。

お薬が内側からしっかり効いて、お肌トラブルのないお肌へ導いてくれます♪

↓↓ご注文&詳細はこちらへ♪

浦島(登録販売者)

この記事を書いた人

浦島(登録販売者)

薬膳・漢方検定の資格をとってから薬膳にはまっています。 身近な野菜や薬味で健康を整えるレシピをご紹介します。 皆様が健やかに過ごせる手助けになれば幸いです!

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ