スタッフブログ

栄養のこと

2021年07月12日

夏に潜む意外な落とし穴とは?

吉田(企画)

さくらの森 吉田

こんにちは!

さくらの森の吉田です。

 

いつもさくら便りをご覧いただきありがとうございます。

 

7月に入り、全国的に気温が30度を超えてきました。

 

熱中症には充分にお気をつけくださいね(T . T)

 

暑くなってはきましたが、

この季節に美味しくなるものがあります。

 

そう、

それは冷たい飲み物

 

私はお酒が好きなので、

この時期のキンキンに冷えたお酒は最高です。

 

仕事から帰り、帰宅してすぐにお風呂へダッシュ。

風呂上がりにトクトクトクとビールを注ぐこの瞬間がたまらない。

「普段は健康に気をつけているけど、この日だけは……。」

いつも頑張っている自分を褒めてあげたくなります。

 

格段と美味しく感じる夏のアルコール。

 

実は、意外な落とし穴があることをご存知ですか?

それは、元気を保つビタミンCの阻害。

 

アルコールの利尿作用によって、せっかく摂ったビタミンCを排出してしまうんです!

 

そもそもビタミンCが不足すると、

シミができやすくなる
風邪をひきやすくなる
イライラしやすくなる

などと言われています。

 

▼実はこんな結果も!

ビタミンCの実験で、不足しているマウスは、

・平均寿命が短くなった
・早い段階で難聴になった
・白内障になりやすくなった
・糖尿病になりやすくなった

という結果が出ております。

参照:地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
参考文献
Ishigami A, Kondo Y, Nanba R, Ohsawa T, Handa S, Kubo S, Akita M, Maruyama N: SMP30 deficiency in mice causes an accumulation of neutral lipids and phospholipids in the liver and shortens the life span. Biochem Biophys Res Commun 315, 575-580 (2004)

 

恐ろしい結果ですよね。

 

ビタミンCは日常で必要不可欠な成分ですが、

特に夏はビタミンCを摂取することが大切。

 

その理由は、

ビタミンCは暑さ・紫外線・ストレス・睡眠不足などにより消費が高まるめ、夏に不足しがちな栄養素の1つだからです。

 

しかも、

ビタミンCは水に溶けるため、せっかく摂取しても尿や汗として排出され てしまいます。

 

汗をかきやすく、冷たいものが美味しいこの季節だからこそ特に意識が必要というわけですね。

 

そんなビタミンCを多く含む野菜はこちら。

1位 パプリカ:170mg

2位 ブロッコリー:120mg

3位 ケール:81mg

4位 モロヘイヤ:65mg

5位 かぼちゃ:43mg

6位 じゃがいも:35mg

※100gあたりの含有量

参照:文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

 

特にパプリカ、モロヘイヤは夏が旬なので、

これからスーパーでもよく見かけるようになると思います!

これらの野菜を食べて、積極的にビタミンCを摂取しましょう!

 

冒頭でも言いましたが、

夏はアルコールが最高な季節ですよね☆彡

 

そのため、普段からお酒を飲む方は要注意!

 

お酒を飲まないタイミング(たとえば朝など)にビタミンCを摂取しましょう!

 

 

・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥‥・

 

\もっと効率良くビタミンCを摂取したい方へ/

あとがき

 

さくらの森では、

My+Cee(マイシー)というビタミンCサプリメントがあります。

 

ビタミンCの【流れ出やすい】という弱点を解決するため、

吸収×持続にこだわり抜きました。

「食事だけでなくもっと効率的にビタミンCを摂りたい
他社のビタミンCを飲んでいるが、イマイチ実感がない
「普段タバコを吸っている

そんな方はぜひ一度飲んでみてください!

 

しかも!

さくらの森の商品をご愛用中の方なら、

2回目以降もず〜っと1,000円引き

 

もちろん、

定期縛りはなし!

 

何かあればお届けの10日前までにご連絡くださいませ。

 

▼詳しくは画像をクリック

画像が表示されない方はこちら

吉田(企画)

この記事を書いた人

さくらの森 吉田

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ