お肌のこと

2019年02月18日

【食事ケア】お肌がよろこぶ食材(vol.1)

平松(さくらコンシェルジュ)

 

「お肌の調子が悪い」

「肌トラブルが起きやすくなった」

 

それはもしかして、活性酸素が増えすぎているからかも

 

活性酸素はそもそも体に必要な機能のひとつ。

体内に入り込んだ細菌たちを排除したり、

酵素の働きを促進する役割があります。

 

しかし、この活性酸素がストレスや喫煙などによって増えると、

強力な酸化力がある為、細胞にダメージを与えてしまうのです。

 

鉄が酸化するとサビてしまうように、

増えすぎた活性酸素は体をサビやすくします。

 

今日は、増えすぎた活性酸素を取り除くと言われている食材たちを

ご紹介します♪

おいしいものを食べて、楽しみながらキレイになりましょう♪

 

アスパラ

抗酸化ビタミンのβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEが

含まれています。

なかでも、ビタミンDはメラニン色素の沈着を防ぐため美白効果あり♪

βカロテンとビタミンEは油と一緒にとると吸収率が高まります。

 

<かんたんレシピ>

●材料(2人分)●

アスパラ4本、ベーコン1枚、ニンニク1片、オリーブオイル適量、塩コショウ適量

●作り方●

①アスパラ、ベーコンを食べやすい大きさに切る。(アスパラのかたい皮はピーラーでむく。)にんにくはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクを炒める。

③香りがたってきたらベーコンを加えて、脂がでるまでいためる。

④ベーコンの脂がでてきたらアスパラをいれて、塩コショウで味をととのえる。

 

☆アスパラガスは穂先が締まっているもの、切り口が

丸くみずみずしいものが新鮮な証拠!

☆余ったアスパラは、濡らした新聞紙で包んでからビニール袋に

いれて、冷蔵庫にたてて保管すると良し!

 

トマト

「リコピン」には紫外線により発生する活性酸素を除去する

強力な抗酸化力があります。

油との相性が良いので、炒めたり脂質の多い食材と一緒に

調理するのもGOOD!

β-カロテンやビタミンCも豊富なのでお肌に嬉しい食材です♪

 

<かんたんレシピ>

●材料(2人分)●

アスパラ3本、トマト1個、しめじ1/2袋、マヨネーズ大さじ2

●作り方●

①トマトを輪切りにして、耐熱皿にしく。

②アスパラはお皿に入る長さに切って、トマトの上にのせる。

③しめじは石づきをとって、トマトの上にのせる。

④マヨネーズをかけて、マヨネーズに少し焦げ目がでるくらいオーブンで焼く。

 

☆トマトはヘタや切り口がみずみずしい緑色のもの、

しっかりとした重みとハリがあるものが新鮮な証拠!

☆冷蔵庫で保管がおすすめだが、冷えすぎると味が落ちてしまうことも…!

 

最後に…

お肌にいい食材を意識しつつ、かんたんなレシピで楽をする

というような頑張りすぎないケアも大切です♪

気楽に日々をたのしみましょう(*´▽`*)

 

 

 

 

この記事を書いた人

平松(さくらコンシェルジュ)

関連記事

新着記事

カテゴリ
カテゴリ
月別アーカイブ
月別アーカイブ
タグ
タグ